solata’s Applications

 

下記アプリケーションは、特に断りがない限りWindows XP以降(XPを含む)用となっております。

フリーソフトです。

開発ソフトのご案内

pMandalArt

PomemoDays旧称:PomemoWithEvernote

PomemoSide


PomemoSide
窓の杜で紹介されました!

 

@kagakuboy さんが、PomemoSideの活用法を、とても分かり易くまとめて下さっております。

マニュアルの代わりとして素晴らしい記事かと思いますので、ダウンロードされる方は合わせて御覧になって頂けると幸いに存じます。

 ●ポメラのデータをGoogleDocsEvernoteへアップロードする【PomemoSide

 ●PomemoSidepomeraのテキストをEvernoteへ送る方法

 

BD14516_

pMandalArt

ポメラ用マンダラ発想支援ソフト。

ポメラに軸足を置き、ポメラで発想したマンダラデータをPCでマンダラ表示、ドラグ&ドロップでセルを入れ替えながら編集が行えます。

また、親子マンダラを無制限にリンクできます。

その他、OPMLインポート/エクスポートによるiPhoneアプリ「iMandalArt」、iPadアプリ「MandalaChart for iPad」(インポートのみ)とのデータのやり取りや、Evernoteへのアップロード、Excelエクスポートを行うこともできます。

 

下記ブログ記事に、本ソフトの概要を記述しておりますので、ご参照頂けると幸いです。

ポメラ - PC - iPhone連携マンダラ思考支援ソフト「pMandalArt」開発してます

ポメラ - PC - iPhone連携マンダラ思考支援ソフト「pMandalArt」ソフト紹介

ご意見、ご感想、ご要望、不具合情報等をお寄せ頂けると、大変嬉しく思います。下記までお願い致します。

  僕のTwitter@solata2009(ハッシュタグは、#pMandala

  僕のブログ(独立システムエンジニアsolataのガジェッター日和

 

  本アプリケーションの実行には、.NET Framework 3.5 ランタイムが必要です。
お手元のPCに導入されていない方は、Microsoft社のダウンロードページ(コチラです)より導入をお願い致します。
導入の有無が不明な方は、以下の参考ページ等で調べることができます。
.NET Frameworkのバージョンを確認する方法

 

【インストール/アンインストール方法】

  インストールは、書庫のファイルをお好みの一つのフォルダに解凍するのみです。

  本ソフトはレジストリを使用しないため、アンインストールは、解凍したファイルを削除するのみです。

 

【使い始めるにあたり】

  「ツールメニュー設定ダイアログ」より、各種設定をお願い致します。

  マンダラデータファイルは所定のヘッダ(「#PM」で始まる行)を使用します。ソフトを起動し、上記設定後、セルを編集せずに「名前を付けて保存」を行うことで、所定のヘッダを含んだ空のマンダラデータファイルが出力されますので、これをポメラに保存しておけば、ポメラ単独で新しいマンダラデータの編集を始める際に、空のテンプレートとして使用できるかと思います。

  上記で作成した空のテンプレートファイルを使用して、ポメラ単独で編集を行う場合
・上記ヘッダ行は変更できません。
・「(Theme title)(Title AH)」「(Theme content) (Content AH) (Memo content)」という行が埋め込まれています。これらは、ポメラ単独で編集する際に、この位置に発想内容を書き込む栞を意味しています。ですので、発想内容を書き込む際は、当該文字列を削除して頂いて構いません。
・タイトルは1行のみ(文字数任意)。コンテントはフリーフォーマット(文字数・行数任意。コンテント途中の空行OK)。

 

Excelエクスポート機能について】

  当該機能はレイトバインディングを利用してますので、原理上はExcel97以降であれば、どのバージョンでも利用できることになっていますが、97以降の全バージョンでの動作を保証するものではありません。
当方では、Excel2007Excel2003での動作を確認しております。

 

【ご注意事項:必ず目を通して頂けるよう、お願い致します】

  現状は、ベータ版です。
安定公開版ではありませんが、一通りの機能は安定して動作していると思います。
ご使用の際は、ポメラのファイルのバックアップにご留意ください。データ破損等についての責任は負いかねますので、ご了承願います。

  本ソフトは実はポメラを接続せず、PC単独で機能できます。(データの保存先をPCHDDに指定)
そのため、ベータ版をポメラを接続して使用するのは怖いけれど、早期に使い勝手を試してみたいという方は、PC単独でお試し頂ければと思います。

 

【ダウンロード】

ソフト名

バージョン

公開日

書庫サイズ

備考

pMandalArt

0.1.1.0

2010/05/15

35.3KB

●テスト版

●以下の機能は、未実装

 ・OPMLインポート(エクスポートは実装済み)

 ・Excelエクスポート

 

pMandalArt

0.1.3.0

2010/06/05

40.2KB

●ベータ版

●追加

 ・OPMLインポート機能

 ・ショートカットキー割り当て

   Ctrl+N:新規作成

   Ctrl+O:開く

   Ctrl+S:上書き保存

   Ctrl+U:親マンダラへ

   Ctrl+D:子マンダラへ

   Ctrl+M:ドラグ&ドロップモード切り替え

   Ctrl+↑↓←→:セルの上下左右移動

 

●修正

 ・セルのデフォルトの文字列を、(Title A)(Content A)のように変更。

 ・更新中(未保存時)に、ウィンドウタイトルのファイル名末尾に(更新)を表示。

 

●不具合修正

 ・保存時のファイル名の長さMAXチェック追加。

 ・その他、不具合修正。

pMandalArt

0.1.4.0

2010/09/12

48.0KB

●追加

 ・Excelエクスポート機能

 

●不具合修正

 ・テキストファイル中にHTMLエンコードが必要な文字が含まれる場合に、Evernoteへのアップロードが正常に行えない不具合を修正。その他、Evernoteアップロードで文字化けすることがあった不具合を修正。

 ・OPMLファイル中にHTMLデコードが必要な文字が含まれる場合に、インポートが正常に行えない不具合を修正。

pMandalArt

0.1.6.0

2011/01/01

51.1KB

●追加

 ・マンダラツリービュー

  マンダラ階層全体の表示と、別階層のアイテムクリックで、当該階層のマンダラデータファイルをダイレクトに読み込む機能。

 ・MandalaChart for iPadOPMLインポート機能

  既存のiMandalArtOPML形式との違いは、プログラムで自動判定。

 

PomemoDays(旧称:PomemoWithEvernote

ポメラDM20の日付メモを、日付の範囲指定により、WindowsEvernoteクライアントソフト、Googleドキュメント、もしくはDropboxにアップロードするツールです。

また、iPhone/iPadアプリ「瞬間日記」用CSVエクスポートも行えます。

 

ご意見、ご感想、ご要望、不具合情報等をお寄せ頂けると、大変嬉しく思います。下記までお願い致します。

  僕のTwitter@solata2009

  僕のブログ(独立システムエンジニアsolataのガジェッター日和

 

  本アプリケーションの実行には、.NET Framework 3.5 ランタイムが必要です。
お手元のPCに導入されていない方は、Microsoft社のダウンロードページ(コチラです)より導入をお願い致します。
導入の有無が不明な方は、以下の参考ページ等で調べることができます。
.NET Frameworkのバージョンを確認する方法

 

【インストール/アンインストール方法】

  インストールは、書庫のファイルをお好みの一つのフォルダに解凍するのみです。

  本ソフトはレジストリを使用しないため、アンインストールは、解凍したファイルを削除するのみです。

 

【使い始めるにあたり】

  「設定」ボタンで表示される設定ダイアログより、各種設定をお願い致します。

 

【ダウンロード】

ソフト名

バージョン

公開日

書庫サイズ

備考

PomemoWithEvernote

0.1.0.0

2010/08/07

21.4KB

●初回版

PomemoWithEvernote

0.1.1.0

2010/08/12

138KB

●追加

 ・Googleドキュメントへのアップロード機能を追加。

●不具合修正

 ・アプリを終了させずに、複数回アップロードを行うと、「更新されたメモのみをアップロード」チェックボックスが機能しない不具合を修正。

PomemoWithEvernote

0.1.1.1

2010/08/31

138KB

●不具合修正

 ・テキストファイル中にHTMLエンコードが必要な文字が含まれる場合に、Evernoteへのアップロードが正常に行えない不具合を修正。

PomemoWithEvernote

0.1.2.0

2011/02/06

141KB

●追加

 ・iPhone/iPadアプリ「瞬間日記」形式のCSV出力機能の追加。

●修正

 ・その他、微調整。

PomemoDays

0.1.3.0

2011/02/13

327KB

●アプリ名称変更。

●追加

 ・Dropboxへのアップロード機能を追加。

 

PomemoSide

PomemoWithEvernoteのアレンジバージョン。

ポメラ全機種対応で、指定フォルダ(10個まで)内のポメラのテキストファイルを、WindowsEvernoteクライアント、

もしくはGoogleドキュメントにアップロードするツールです。

 

尚、指定できるフォルダは10個までですが、「サブフォルダもアップロードする」と指定することで、事実上は10個以上のフォルダも対象にすることが可能です。

 

その他、導入情報等は、PomemoWithEvernoteに準じます。

 

【ダウンロード】

ソフト名

バージョン

公開日

書庫サイズ

備考

PomemoSide

0.1.0.0

2010/08/29

138KB

●初回版

PomemoSide

0.1.0.1

2010/08/30

138KB

●不具合修正

 ・テキストファイル中にHTMLエンコードが必要な文字が含まれる場合に、Evernoteへのアップロードが正常に行えない不具合を修正。

PomemoSide

0.1.1.0

2011/02/06

140KB

●追加

 ・Evernoteのクラウドへの自動同期機能(有効/無効 選択可)を追加。

 ・対象パスのサブフォルダもアップロードする機能(有効/無効 選択可)を追加。

●修正

 ・その他、微調整。

 

開発ソフトのご案内

pMandalArt

PomemoWithEvernote

PomemoSide


PomemoSide窓の杜で紹介されました!